読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑う門には福来る!

35歳で突然乳がんに!これも人生、気楽に乗り越えましょ。

打ちあける*会社1

打ちあける

抗ガン剤治療をやるかどうか、先生に言われて一晩泣いて決断しました。

 

もう腹くくろう、やるしかない。

 

カレンダーを確認して、3週間ごとの金曜にスケジュールを決めて、初回の予約をする。

もう初回予約してしまった、後には引けない、頑張ろう。

 

そしてここからは私が一番嫌だった周囲に打ちあけるというタスクが…

 

まずは家族に言うべきなんだろうけど、勇気が出ない。よって会社から言うことにしました。

 

上司との面談が毎週あるので、その時間で言うと決めて、いざ面談へ。

 

上司に打ちあける瞬間、涙が止まりません。人に伝えることで、私のガンは現実になってしまう。

 

今までどこか他人事というか、ガンなんだけど、リアリティが無かったことが、一気に現実になり。

私は人生で初めて、自分の命と向き合っていることを体感しました。

 

上司には、

*病気になってしまったこと

*ガンであること

*治療すれば治ること

*治療に半年くらいかかること

を伝えました。

 

上司は力強く、今一番やらなきゃいけないことは、治すことだから、仕事のことは何も心配しなくていいから、と言ってくれました。