読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑う門には福来る!

35歳で突然乳がんに!これも人生、気楽に乗り越えましょ。

打ちあける*友人1

打ちあける

抗ガン剤治療を始めるにあたり、2人の友人には知っておいてもらおうと思いました。

 

2人ともとても大切で、絶対辛くなる今後を考えて、支えてほしいと思ったから。(絶対支えてくれるとも思ったし☻)

 

私の元気な時には、これからもご飯食べに行ったりしたいし、他の仲間との集まりを欠席するときのアリバイ作りにも協力してもらわなきゃって。笑

 

それでも言い出すのはかなり勇気が必要で、まずはLINEで話があると送ったものの、ひよってメッセージ削除する始末。

 

でも通知が消えてなくてバレてしまい、話聞くよと連絡が。

 

夜ご飯を食べに行ったけど、思ったより近くに人がいて言い出せない。どうしようどうしよう。

 

お店を出て、路地を歩きながら、思い切って言いました。

「落ち着いて聞いてほしいんだけど、私、病気なんだって。乳がんなんだって。」

 

あー言ってしまった、大丈夫かしら…

 

「えっ!!うそ!!でも治るよね!!なんかそんな気する!私にはそうとしか思えない!!だから泣かない!サポートする!

隠されないでよかった、一緒に頑張りたいから!言ってくれてありがとう!」

 

号泣するだろうな、悲しい思いさせるだろうな、なんて言ってあげよう、なんてずっと考えてた私。 

 

その瞬間の友人の反応に救われました。

友人は私が思っているよりずっとずっと強い人でした。

 

大切な人に知っててもらえる安心感。

もっと早く相談していればよかったって思えるくらい、ほっとしました。