読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑う門には福来る!

35歳で突然乳がんに!これも人生、気楽に乗り越えましょ。

打ちあける*家族

打ちあける

最後の打ちあけの砦、家族。

 

これが一番、私にとってはハードルが高く、最も辛い告知です。

 

早くに父をガンで亡くし、一昨年は母もガンに。幸い、母のガンは手術で取って完治したのだけど、次は私の番だなんて。

 

なんてこった、また母あんなに辛い思いをさせるのかと思うと、本当に死にたくなります。

 

それでもやはり隠し通せるとは思わない。もう言わないわけにはいかないので、週末実家に帰り、夜も更けた頃に打ち明けました。

 

頼むからパニックにならないでほしいということと、私の意思を尊重してほしいことをまず伝え、現在の状況と今後の治療法について説明しました。

 

驚くべきことに、母はパニックにはなりませんでした。

どうやら周りにいっぱい乳がんサバイバーがいるようで、治る病気であるという認識があるようでした。

 

子離れ出来てない、依存度高めなところがあるので、この世の終わりだ!みたいになるんじゃないかと、それが心配だったけど、ただ「大丈夫よ!全部応援するからね!」と何度も何度も言い続けていました。

 

私からのお願いは、健康食品とかそういう余計なことはしないでほしいというのと(←やりがちなんです、うちの母。笑)ただそっと見守ってほしいと伝えました。

 

母には本当は何度も言おうと思った。でも悲しませたくなくて言えなかった。

でもそれって私のエゴだったのかも。

母はいくつになっても母だし、家族なのだから、何でも受け入れてくれて、一番の味方でいてくれる存在だったってことを忘れていました。

 

正直、ガンになって、一番しんどかった瞬間はここです。え、ここ?って思われるかもしれないけど…これがストレスで悪化してても驚かない。

 

ここをクリア出来たんだから、あとは自分と向き合って頑張るのみです!

おおげさだけど、人生で一番頑張ったかもしれない☻

 

支度は整った、これで何の迷いもなく抗ガン剤と向き合えます!!