読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑う門には福来る!

35歳で突然乳がんに!これも人生、気楽に乗り越えましょ。

むくみ!!

噂通り、例の副作用が…

その名もMU・KU・MI!!

 

最初はなんかふくらはぎ痛いなと。

あれ、むくんでる?と。

 

帰宅後に脚を見るとパンパン。二倍!

いつも緩めの靴下がしっかり食い込み、脚はカチカチ。

 

カチカチの脚。お風呂でしっかり揉んでも、オイルでマッサージしてもビクともしません…
あきらかにピンチです。


前日の夜に塩分を摂り過ぎたのが原因かしら…とも思いましたが、それにしてもおかしい。

 

翌日はまず靴箱の靴がほとんど入らない事態に…ボーイフレンドデニムですらパツパツ。ジャストサイズのスカートは入らない。
本当にこんなことがあるんだと、ただ驚きました。

 

とにかく出来る対策を!と、まずは着圧ソックスを履き続けることに。医療用の靴下をON。

やっぱり着圧ソックス履いてると軽くなります。痛みは消えるし。

 

そして利尿作用があると言われているルイボスティーをとにかく飲み続けました。

会社でもルイボスティーを1日中。

ひたすらお湯を足して、この季節だけど温かいルイボスをがぶ飲み。その量2L強。


そんなこんなで、むくみが出始めてから3日ほど対策を続けたところ、靴が入るようになりました!

 

ドセタキセルの辛いところは、時間差で次々副作用が来るところですね。

 

めいっぱい遊べる時期に、むくみ。

ようやく美味しくご飯が食べられる時期に、むくみ。

 

出かけたいのに脚痛くて長時間歩けないし、美味しいもの食べたいけど塩分控えなきゃだし。

それでも遊びますが!

 

とにかくムクミは慢性化させないことと、出る時期が分かったので予防することを徹底します!