読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑う門には福来る!

35歳で突然乳がんに!これも人生、気楽に乗り越えましょ。

ドセタキセル1回目副作用〜3週目

ドセタキセル3週目の副作用です!

あっという間に3週目だなんて、本当に早い…

 

*むくみ

とにかく下半身、とくに脚がパンパン。お腹も太もももかなりきていました。

3日ほどでおさまりましたが、焦りました!

 

*口の中の乾燥

口の中がカサカサで飲み物を飲んでも潤わず。いたしかたなし。

 

 

3週目は本当にいつも通りの生活を送れたので、詰め込んでいた予定を楽しむべく、ホームパーティやらディナーやらと忙しく過ごしました。

 

ドセも1、2週目があまりご飯を食べられないので、3週目に取り戻すかのように、ついつい食べ過ぎてしまう…

 

そう、3週目はあきらかに太っている。

むくみを差っ引いても。笑

 

思いっきり太ることがいいことなわけないので、ちゃんと気をつけねば、節制しなくちゃと思います。

 

でも食べられることは幸せだなっていうのも噛み締めています。

体力がいつまでも続くのは、やっぱりちゃんと食べられるからだなって。

 

マイペースに、でも健康的に過ごせるよう気を付けようと思いました。 

むくみ!!

噂通り、例の副作用が…

その名もMU・KU・MI!!

 

最初はなんかふくらはぎ痛いなと。

あれ、むくんでる?と。

 

帰宅後に脚を見るとパンパン。二倍!

いつも緩めの靴下がしっかり食い込み、脚はカチカチ。

 

カチカチの脚。お風呂でしっかり揉んでも、オイルでマッサージしてもビクともしません…
あきらかにピンチです。


前日の夜に塩分を摂り過ぎたのが原因かしら…とも思いましたが、それにしてもおかしい。

 

翌日はまず靴箱の靴がほとんど入らない事態に…ボーイフレンドデニムですらパツパツ。ジャストサイズのスカートは入らない。
本当にこんなことがあるんだと、ただ驚きました。

 

とにかく出来る対策を!と、まずは着圧ソックスを履き続けることに。医療用の靴下をON。

やっぱり着圧ソックス履いてると軽くなります。痛みは消えるし。

 

そして利尿作用があると言われているルイボスティーをとにかく飲み続けました。

会社でもルイボスティーを1日中。

ひたすらお湯を足して、この季節だけど温かいルイボスをがぶ飲み。その量2L強。


そんなこんなで、むくみが出始めてから3日ほど対策を続けたところ、靴が入るようになりました!

 

ドセタキセルの辛いところは、時間差で次々副作用が来るところですね。

 

めいっぱい遊べる時期に、むくみ。

ようやく美味しくご飯が食べられる時期に、むくみ。

 

出かけたいのに脚痛くて長時間歩けないし、美味しいもの食べたいけど塩分控えなきゃだし。

それでも遊びますが!

 

とにかくムクミは慢性化させないことと、出る時期が分かったので予防することを徹底します!

 

ドセタキセル1回目副作用〜2週目

 なんだかんだで苦しんだ1週目を乗り越え2週目に突入。

 

2週目は前半は副作用が続きましたが、後半にはすっかり元気になりました!(足の裏以外!)

 

*湿疹

ちょうど1週間経った頃、足首が痒いなと思って見たら湿疹がうわーっと!首にもプツっと。でもすぐにおさまりました。(NO治療)

 

*手足の痒み&痛み

足先や指先に違和感が…手足症候群ってやつでしょうか…

かつてジェルネイルアレルギーを発症した時と全く同じ症状で、

①なんか痒い→②水疱ができる→③痛い→④皮膚がガサガサになる→⑤脱皮→⑥元通り

となる予感がしてます。

2週目、とにかくカカトの皮膚が痛くて、歩くのもヒーヒー言いながらでした。

 

*倦怠感&貧血

貧血とダルさが続きました。寝転んでいれば問題ないけど起き上がるとふらふら、歩くとくらくら。

 

*下痢

腹痛が完全に下痢へ…何かを食べると必ずお腹が痛くなるので、常にお腹はホッカイロ&湯たんぽで温めました。

本当は足を温めたいけれど、痒くなってしまうので出来なかったのがツライ!!

後半には完全に治りました!

 

*発熱

9日目、なんかダルいなと思ったら37.5℃。でも翌朝には解熱。10日目も夕方から微熱を出すもの上がらず。

11日目以降は大丈夫でした!

 

この微熱の2日間で気付いたのですが、私、右脇と左脇で体温差がかなりあります。

一番差が大きい時で、左脇35.5℃、右脇36.7℃。1.2℃も違うなんて、え?!って感じです。

人体って不思議ですね☻

 

2週目後半からは元通りの生活だったので、予定をパンパンに詰めて遊びに出かけてばかり。

次回を乗り切るためのパワーチャージです!

ドセタキセル1回目副作用〜1週目

当日翌日と特に何もなく、よし、この薬は大丈夫っぽい!と思ったら3日目から怒涛の副作用ラッシュ。

ドセタキセル、手強そうです。

 

副作用は以下の通り。

口内炎&舌が真っ白

3日目に舌の上が荒れました。なんか違和感するなと思ったらプツプツと。

4日目、舌が真っ白に!病気か!ってくらいの色。(病気ですが…)

舌クリーナーブラシでブラッシングしたら血が出るし、何回うがいしても取れないし、見た目も気持ち悪いし、実際口の中気持ち悪いし。とにかく歯磨きとアズノールのうがいで頑張りました。

ようやく7日目に元の色に戻りました。

 

口角炎

FECの時より早めに、しかもがっつり切れまきた。そこからは切れっぱなし。うぅ痛い…

 

*喉の痛み

3日目、目が覚めて喉の違和感を感じました。風邪の引き始めみたいな。ものが飲み込み辛いような…1週目はずっと続きました。

 

*食欲不振

3日目に急に喉が痛くなり、その後食欲が全く無くなりました。お腹が全く空かない。常にお腹いっぱいのような感じ。7日目から少し食欲戻り食べ始めています。

 

味覚障害

FECの時より一時的に酷くなりました。というかもはや何の味もしない。杏仁豆腐も無味!2日目までは味したのに!これも食欲不振の原因だったかも。

 

*関節痛&筋肉痛

こちらも3日目から急に来ました。最初はなんか膝と足首が痛いな、と。高熱出す時の体の節々の痛みのような痛さがあちこちに。例えて言うなら熱の無いインフルエンザ。

伸ばしたりマッサージしたりしても痛み取れず、こりゃ治らんとロキソニンと胃薬飲んで解決。5日目には痛くなくなりました。

 

*腹痛&下痢

便秘でも下痢でもないのに腹痛が頻発し、何も出ないのにトイレに籠る日々…ガスが溜まっているのか何なのか…

もともと本当に腸が元気なタイプ(どんな時もトイレは1分以内)で、お腹壊しても1回トイレに行けば解決していたので、この腹痛はダメージ大きい。ヤクルトやらR1飲んで腸内環境を整えています。

 

 

もう起き上がれない!っていう体調の悪さこそないけれど、あちこちを爪楊枝でつつかれてるように不具合が次々出てきた感じです。

 

早くも今後が不安です…

が乗り切るしかない!!頑張ろうっと。

 

 

ドセタキセル1回目〜当日

ついにドセタキセル1回目!

 

まずは診察。

何げない会話の中でドクターが、FECの効果がかなり出たから、もしドセタキセルが効かないようであればFECに戻ることもありかもという衝撃なコメント…せ、先生!FECからの卒業を心に決めてますよ私!

 

副作用が本当大変だから、なるべくそれは避けたいんだよね、とドクター。

ドセタキセルが効くことを祈りましょう!と2人で大きく頷きあいました。

 

そして点滴ルームへ。

初めての薬ということもあり、アレルギー反応が出ないか、体調不良にならないかを確認しながらの投与です。

 

事前に準備した手足を冷やす為の保冷バッグとアイスノンを手足に装着。

そこから点滴開始しました。

 

ドセタキセル、2時間弱かけてゆっくり点滴でした。特に何も感じず、暇で暇でうつらうつらしていました。

 

途中トイレ行きたくて本気でヤバイと思いましたが、とにかく我慢。

 

FEC4回で左腕のひじ裏の血管弱ってしまい、今回は右手にお願いしたところ、私右手のひじ裏の血管出ないんだった….いつも採血ダメだったんだ!

よってついに右手首デビュー。そのせいで点滴中手首固定したため動けなくなってしまい!!

 

終わった瞬間鬼の形相でトイレに駆け込みました…完全に水の飲み過ぎです☻

 

お会計は17,000円でした。

 

 

今回もいつも通り実家に帰りました。

疲れていたので昼寝。4時間ほど寝てしまい、FECの時だと具合が悪くなる時間に目が覚めたので、しまったーご飯食べておけば…と思ったのですが、おや?全く具合悪くない…

 

いつもと特に体調変わらず。

こんな感じで当日は過ぎました!

FEC副作用まとめ

ようやくFECも終わったので、記憶があるうちに副作用まとめです。

 

とにかく副作用が辛いと言われているFEC。まずは全4回を乗り切った自分に拍手!よくやった!

 

副作用、辛さ別にしてみました。

 

【副作用まとめ】★辛さレベル

★★★★★

・全身の倦怠感

・消化器の不調

・発熱

・悪寒

・ホットフラッシュ

・貧血

★★★★

・胃痛

・低体温

味覚障害

・臭覚過敏

★★★

・爪へのダメージ

口角炎

★★

・脱毛

・口腔内の乾燥

口内炎

 

実際に痛みや苦しみを感じる副作用が本当に辛かったです。

 

あー気持ち悪いな、吐いたらスッキリするかなという時もありましたが、吐くことはありませんでした。

 

今は副作用予防の為の薬もかなり進化しているそうです。本当に医学の進歩はすごい!

 

発熱は1回目のみ、骨髄抑制の時期に熱が出ました。本当に辛かったです…

 

地味に辛かったのは貧血と消化器の不調。この2つは私の場合は毎回必ずやってくる副作用でした。しかも回数を重ねるごとに悪化。辛かった〜!

 

一回でも食べて気持ち悪いと思ったものは、そのあと見るのも嫌でした。

シュウマイ、タマゴサンド、パクチー焼きそば、コロッケなど。

 元々は好きな食べ物だったのに、見るだけで気持ち悪くなるなんて。

いつかまた食べたくなる日が来るのでしょうか。笑

 

 

自分で言うのも何ですが、本当によく頑張ったと思います。あっという間だったけど、永遠にも感じた3ヶ月!

 

頑張った分、しっかり効果も出ました!

本当にやってよかった!

 

本当にFECにはありがとうと言いたいです!

 

 

 

FEC4回目副作用〜3週目

ついにFECの日々から卒業です。

すぐにドセタキセルの日々が始まりますが…

 

副作用はほとんど無く、残っている副作用は味覚障害と口腔内の乾燥くらいでした。

 

口の中、本当にパッサパサ。

飲み物飲んでもあまり意味なく、飴を舐めてみたり、ゼリーとかプルプルしたものを食べてみたり。

何してもあまり改善しないので、なるべく水分をとり、マスクをしつつ、そのまま放っておくことにしました。

 

 

体調が回復している3週目は本当に楽しい週、週末も夜も予定入れて、会いたい人に会って、今回も元気を充電しました。

 

早く完全な自由の身になりたいなぁ。

ここからの季節は外飲みが気持ち良い季節だなぁ。

もうしばらく我慢です。

 

次の薬とも上手に付き合えますように!